幸せの処方箋 第20回目のゲストは「和太鼓衆 大鬼侍の団長(下村たかひろ)様」です。
 わずか30代前半で200人の弟子を抱える団長。
 見かけはコワ面ですが、若いころは、いじめられっ子を守る心優しきヤンキーでした(笑)
 今も、引きこもりの方がお弟子さんとして来るなど、幅広い人に愛される団長。
 その人生の秘訣を聴いてください☆




   〜今回の見どころ〜
 〇Q:「あなたの人生の秘訣は何ですか?」
   A:「和太鼓です!」

   人生、和太鼓の団長。
   もう、その生き様が幸せの処方箋です。

 〇Q:「あなたの人生で辛かった時期と、それを以下に乗り越えましたか?」
   A:「辛かった時期、ありません」

   でも、団長苦労してるんですよ。
   20代で和太鼓の教室を開くために1億円近い借金をしたり、一日2時間睡眠くらいで、昼は保育士、夕方は和太鼓教室、夜はバーで働いていたり・・・。

   それでも、辛かった時期はないと言い切る団長の生き様を、ぜひ聴いてください。
   マジ、かっこいいです☆

 幸せの処方箋 第19回目は「この世はすべて相対で成り立っている」についてです。
 今回の話はかなり深いです。
 かなりスピリチュアルな話です。
 でも、この話を聞いておくと、人生の価値観が変わります。
 わずか30分、ちょっとだけ私のラジオに耳を傾けていただければ、幸いです。



 

 〜今回の見どころ〜

〇善と悪は相対で決まる。

〇坂本竜馬がヒーローになれたのは、相対のおかげ?

〇温暖化の原因、二酸化炭素は悪か?

〇悪は必要ないのか? 不安はないほうがいいのか?

〇陰陽道における、相対論。

〇常にポジティブでなければいけないのか?

〇相対とは、競争社会か?

今回は、本当に深い内容です。
どうぞ、30分お時間をいただければとおもいます。

 幸せの処方箋 第18回目は「執着と罪悪感について」です。
 人はみな、幸せに生きたいとおもいます。
 しかし、幸せを妨害するものは、環境ではなく自身の「執着と罪悪感」なのです。
 その執着について、詳しく説明していきたいとおもいます。





 〜今回の見どころ〜

〇お金への執着について
 お金を大切にすることと、執着は違います。
 お金を生み出す秘訣をお伝えいたします。

〇命への執着について
 命を大切にすることと、人生を楽しむことは違います。
 命を楽しむ、命の使い方についてお伝えいたします。

〇結果を楽しむのではなく、過程を楽しむことについて
 結果に執着すると苦しいです。結果ではなく、過程を楽しむことの意味についてお伝えいたします。




 幸せの処方箋 第17回目は「恋の相談コーナー(後編)です☆





 質問内容

 Q:「彼と同棲したいんですが・・・」
 
 男性との同棲についての答えです。これは、失敗する前に同棲を考えている方は必ず聴いておいてください。

 Q:「不倫しているんですが・・・」

 不倫に苦しんでいる方、多いです。私は、否定しません。
 なぜなら、一番苦しんでいるのは本人だからです。
 だから、私は否定するのではなく、まず受け入れてから、相談に乗ります。 
 不倫の相談、遠慮なくどうぞ。
 そして、私の不倫における考え方について、ラジオでは話しております。

 Q:「良縁と悪縁ってなんですか?」

 勘違いされがちな、良縁と悪縁について説明しております。

 Q:「彼と復縁したいです」

 復縁のコツについて話しております。
 復縁を考えている方、まずはこの放送を聴いてみてください。

 幸せの処方箋 第16回目は「恋の相談コーナー(前編)」です。
 ちょっとした恋愛講座となっておりますので、恋にお悩みの方は必聴です☆




 質問内容
 Q:「出会いがありません」
 
 手相における出会い線の意味と、出会いの法則について説明いたします。
 更に、潜在意識における出会いの関係性についても説明いたします。

 Q:「運命の人はいますか?」
 
 よく聞かれる質問です(笑)
 その質問に、すばりお答えします。

 Q:「片想いの人がいます。どうしたら良いですか?」

 片想いを実らせる方法を、行動心理学にもとづいて説明します。
 この内容は、高いですよ(笑)

 Q:「好きな人には、恋人がいます」

 恋人がいる人を振り向かせる方法を、お伝えします。
 これも、高いなぁ(笑)
 無料で、こんなこと教えていいんでしょうか(笑)

 Q:「好きな人から体の関係を求められました。応えていいですか?」

 これ、一歩間違えば悲劇です。体の関係を持つことの意義を、説明していきます。


 
幸せの処方箋 第15回目は「幸せ師誕生秘話」です。

幸せ師ユーイチは、どうやって生まれたのか?
なぜ、路上で手相占いをはじめようとおもったのか?
その、すべての謎にお答えします☆




〜今回の見どころ〜
〇幸せ師を始めたきっかけは、ナイトバザールの嫌々開けてた21時まで営業だった?!
 幸せ師をはじめたのは、浜町のナイトバザール(夏祭り)がきっかけでした。
 はじめは、祭りの出店感覚だったのです。

〇なぜ、寄付をするのか?
 私は、売上の一部を寄付していますが、それは幸せ師を始めようとした動機に関係が有ります。

〇なぜ、50名限定なのか?
 路上鑑定は、現在一日50名限定で行っています。
 昔は、無制限でやっていました。その結果・・・

 私の、過去最高の鑑定人数と、なぜ50名に限定したのかの秘話を公開します。
幸せの処方箋 第14回目のゲストは、長崎経済新聞社の田中編集長です。
長崎経済新聞社様は、市民FMで毎週月〜金まで、12時から13時まで生放送で番組を放送しております。
私は、週一回でも毎回頭を悩ましているのに・・・
すごいです!
長崎のタモさんです(笑)
そんな、田中編集長の波乱万丈な人生!





〜今回の見どころ〜

〇小学生のときに、すでに新聞をビジネスにしていた?!
なんと、田中さんは小学校のころすでにガリ版印刷で新聞を発行し、(押し)売りしていたそうです(笑)
それが、親にバレることになり・・・しかし、そこで父が発した素敵な一言!
〇大学生なのに、カメラマン?!
田中さん、大学生のときに、なぜかカメラを担いでプロカメラマンとして活躍していました。
その、波乱万丈ないきさつとは?!
〇大物社長に会いに行く!
田中さん、勤めていた会社をクビになる覚悟で、いきなりある大物社長に会いに行きます。
しかも、アポなし!
そこで、罵倒されるも、なんとも粋な計らいが・・・
この方の行動力は、かなりすごいです!!

考えるより、動け!
田中編集長の、破天荒人生!
聴くだけで行動力が生まれます☆
幸せの処方箋 第13回目のゲストは、先週に引き続きアンナさんです。

20代でプロゴルファーの卵として、青春をゴルフにささげ、そのあと、あるきっかけでプロを断念。
その後、30代はキャディーとして活躍。
そして、長崎に帰ってきてからの運命的な出会いまで・・・

アンナさんの波乱万丈な人生、後半戦です☆






〜今回の見どころ〜

〇女性大共感の、素敵な生き方
私の母が、アンナさんの放送を聴いて「この女性、素敵ね」と感嘆しておりました。
今回の放送は、特に女性には、共感する部分が多いみたいです。
〇アンナさん流、ご縁の活かし方
私は、人生においてご縁を活かすというのはすごく重要なことだとおもっています。
しかし、なかなかご縁を活かせない方も多いようです。
アンナさんは、ご縁を活かす達人です。
その秘訣を、語ってくださっています。必聴☆

幸せの処方箋 第12回目のゲストは「アンナ」さん。
長崎の、某お嬢様校を卒業後、プロゴルファーの卵として20代をゴルフに捧げる。
そんな、アンナさんの人生の秘訣とは?




 〜今週の見どころ〜

〇波乱万丈な人生ながらも、自然体で素敵に生きるアンナさん。そんなアンナさんに「あなたの人生の秘訣は?」と「辛かった時期と、それを以下に乗り越えたか?」について質問してみました。

〇アンナさんと、私は、初めて会ってからまだ24時間たっていません(笑)
それなのに、いきなりラジオにゲスト出演することが決まったのには、私との運命的な共通点があったからでした。

〇出会いのご縁を活かすアンナさん。そのご縁を活かす秘訣をうかがいました。

〇女性必見の、自然に幸せになる秘訣が満載です。


     【アンナさんの告知】
 
   ☆アロマテラピークラフト☆
    〜ワークショップのご案内〜

 日時:7月30日(土)10時〜18時(受付終了)
     7月31日(日)10時〜18時(受付終了)
 場所:野の花・浜町店2Fイベントスペース

  〜メニュー〜

 ☆手作りアロマ石鹸教室(要予約) 2個1500円
 ☆手作り香水  5ml 1500円  10ml 2000円
 ☆肌質に合わせた化粧水作り 50ml 1000円
 ☆お好きな香りでルームスプレー50ml 800円
 ☆癒しのハンドトリートメント 500円

 Mobile 080−6455−9017
幸せの処方箋11回目は、「私の人生が変わったアイアンマンレース」です。
今回はハンカチ必須です。泣けちゃいます☆



今回は、私の人生が変わった分岐点ともいえる「アイアンマンレースの参戦記」です。
はじめは、サーフィンの話をしていますので、アイアンマンから聴きたい方は、早送りして、8:20から視聴してください☆

〜今週の見どころ〜
 スイム3.8キロ、バイク(自転車)180キロ、ラン42.2キロ。総距離226キロを15時間以内に完走しなければならない、もっとも過酷な競技といわれるアイアンマンレース。
そのアイアンマンに「泳げない・自転車10キロ以上乗ったことない。ラン8キロ以上走ったことない」私が、完走するまでの話です。

 1回目の参戦では、のこり40キロで自転車トラブルに見舞われ、泣く泣くのスキップ(自転車を40キロ短縮してゴール。感想扱いにはならない)
 その時、応援に来ていたおば様方から「来年も、来んね。待っとるけんね」と、約束。
 翌年、2回目の参戦をする。
 十分に完走する力をつけての参戦だったが、なんと自転車をスタートしてわずか数分で大転倒。
 右足に、歩けないほどの重傷を負う。
 右足を引きずりながら、果たしてゴールはできたのか?
 また、おば様方との約束は果たされたのか?
 ゴール直前に起きた、まさかの奇跡?

 ハンカチ必須の泣ける内容となっています。
 私も、感極まって後半はちょっと涙ぐんで放送しています(笑)
 ぜひ、聴いてみてください☆